自転車日記

自転車あそび、はじめました。

グッズ関連

クローザープラス、逝く

新しいタイヤに履き替えて、ルンルン気分でいつものサイクリング遊びをしていたある日。 夜道を進みながらちょっと歩道に入ったところで、 ガツンッッ!! と、前輪に嫌ぁな衝撃を感じました。暗くてよくわかりませんでしたが、どうも段差かなにかに思いっき…

クローザープラス、その実力とは

それではニュータイヤ、クローザープラスを装着してみましょう。 苦労して手に入れたリムテープです。ほら、ちゃんとゴムで束ねてある。これが正解。 リムテープの交換はママチャリでやったことがあるので特に問題はありませんね。元からついていた16mm幅に…

650cタイヤグッズを調達する、それだけのためにえらい苦労をした話

タイヤもチューブも全部とっかえたるッ!と息巻いて前後輪を全てバラしてみたはいいものの、我が家のストックはチューブが一本のみ。タイヤとリムテープはあらたに購入してこなければなりません。 いちおう、タイヤとリムテープの交換時期は早晩訪れることを…

お尻の痛み対策~サイクルインナーパンツとやらを試してみる

sono1に乗ってサイクリングをしていると、およそ50kmほど走ったあたりからお尻に鈍い痛みが蓄積してくるのを感じています。 坐骨を立ててサドルに座っているので、骨が尻肉に刺さるような感じになってきます。 まあ耐え難いというほどではありませんし、乗っ…

100均テールライト、卒業~小さくて軽くて明るい、バイクガイ・トライスター

我が愛用の100均テールライト、3度目の破損です。 やはりブラケットに引っ掛けるタブの部分が折れました。もうここ、構造的にどうしようもなく脆いですね。キャットアイ等まっとうなメーカー品は、この部分に補強が入っていてもう少し耐久性はあると思うの…

ベルを新調してどうしても鳴らしてみたい衝動に抗う

ベルを買いました。 もちろん、もともと付いていたベルでも何の支障もない(そもそもほとんど鳴らす機会なんてありませんし)のですが、先日のサイクルエキスポで購入したスマートフォンホルダーを装着するため、ハンドルバーの装着スペースを空けなくてはな…

grunge ロックオンテープグリップを装着!~せめて手触りだけでもバーテープの気分を

サイクルエキスポの帰りがけ、隣接するコクーンシティにある自転車屋さんでさらに新兵器を購入。 グランジ ロックオンテープグリップ(税込¥2,052) これ、年末あたりからずっと探してたんですよ。 何しろ私のsono1の安物グリップときたら。 擦り切れて穴が…

一体いつ使うんだ? ~激安工具を衝動買い

たまたま立ち寄った池袋のワイズロードで、工具が50%オフセールされていたので、つい衝動買いしてしまいました。 FORCE スプロケットリムーバー ¥740→¥370 台湾製の工具です。元値もアレですので、おそらく大した精度のものではないでしょう。 sono1には…

100円テールライト、また逝く

ある日、近所をかるーくサイクリングしておりますと、 カツン!・・・カラコロ・・・ と異なる音が背後に響いたのに気がつきました。 シートポストに装着していたテールライトのジョイント部が破断し、ライト本体が転がり落ちてしまったんですね。 今使って…

サドルバッグとメンテナンススタンドを導入

あらたに自転車グッズを購入しました。 その1は、サドルバッグです。 OSTRICH サドルバッグSP-305(¥1,620)安心と信頼の日本製・・・じゃなくて、ベトナム製でした。残念。 私のサイクリング時の基本的な持ち物はだいたい以下のとおりです。 ・カギ2本・…

スーパーバルブ

ある日、買い物用につかっている無印良品のママチャリ(10年選手)をふと見てみますと、 おやおや、バルブキャップがなくなっていますね。一体いつからなくなっていたのか、全く気が付きませんでした。 別にバルブのキャップなんて、あんなものただの飾り…

早くも再パンク~雑な仕事に魂は宿らないんですよ

先日のエントリでの私の切なる願いが届いたのか? 本日のサイクリング前にタイヤチェックしてみましたところ、あえなく前輪はぺちゃんこになっていました。 いや、私としては「出先でパンク」のトラブルを楽しみにしてたのであって、出発前に不具合が露見さ…

AIRBONE ミニポンプをゲット!~パンク対策7つ道具が完成しました。

先日、めでたくパンク童貞を卒業した私ですが、 出先でアセアセと補修した自分の修理技術に対する不信(というか自分のガサツさに対する絶対的な自信)と、そもそものパンク原因がKENDAチューブの製造不良にある疑念が拭えないことから、また時を経ずしてパ…

ペットボトルケージを装着!~憧れのミノウラ・ジャパン、しかし

サイクリングに給水装備は欠かせません。特にこれからの季節は水分を欠かすと命にかかわる危険すら伴います。 私が自転車遊びを始めた当初は、いつも500mlのペットボトルを購入してリュックに放り込んでいたのですが、先日、ひょんなことからマグボトルをタ…

100円テールライト、逝く

ある日、家の近所をのんびりサイクリングしていたところ、ふと見やると。 はぁうっ!テールライト無いなってるやん! ブラケットとつなぐタブ部分から本体がポッキリ折れてなくなっていました。 いつ無くなったのか、まったく気がつきませんでしたが、先日お…

輪行バッグ収納を練習してみる。

昨日、満を持して購入した輪行バッグはこちらです。 MARUTO(大久保製作所)ツアーバッグスマート ¥5,980+税 実はわざわざ池袋まで出かけて買おうと思っていたのはこれではなく、モンベルの「コンパクトリンコウバッグ」でした。両輪を外してまとめて、上…

ペダルリフレクター~反射シールで代用してみた

A-DEW sono1のペダルにはリフレクターが付いていません。 見た目のスマートさを優先したのかコストカットなのか知りませんが、夜間に後方の車へアピールするには、常に動いてチラチラするペダルリフレクターは非常に効果が大きいのです。 私は夜中にサイクリ…

携帯ツールも買いました

先日導入したサイドスタンドは、装着に5mm、長さ調節に3mmのアーレンキー(六角レンチ)が必要でした。メンテ用に最低限の工具はそろえておかなきゃな、とは前から思っていましたので、この際なので一緒に買ったのがこれです。 CYCLEPRO 携帯ツールセット(1…

硬派サイクリスト(初心者)、利便性の軍門に降る~キックスタンドを取り付けた話

ママチャリをはじめ自転車にはスタンドがついているのが当たり前ですが、スポーツ自転車にはほとんどの場合、付属していません。我がsono1も同様ですが、購入時にオプションで取り付けることは可能です。 私がsono1を購入した際、ショップの店員さん(ていう…

道具について(その7)100円テールライト、その侮れぬ実力

その7. テールライト 初期装備シリーズは今回で終わりです。自転車遊びスタート時、最後に買ったのがテールライトです。 私は自転車を通勤に使うつもりはありませんでしたが、天気のいい休日しかサイクリングができない、というのでは物足りないと思ったので…

道具について(その6)サイクリンググローブが買えないなら、軍手を買えばいいじゃない

その6.サイクリンググローブ(軍手) スポーツ自転車に乗るにあたって、サイクリンググローブが必要とされる理由は主に以下の4点です。 ①転倒時などでのケガ防止 ②汗などによるハンドルの滑り止め ③手に伝わる振動や衝撃の緩和 ④おしゃれ 私はsono1を買う…

道具について(その5)そんな空気入れで大丈夫か?

その5.空気入れ スポーツバイクが装着するタイヤ(チューブ)のバルブは仏式・米式が主流です。一般のママチャリによく使われるのは、英式バルブと呼ばれるもので、互換性はありません。その上、ママチャリに比べ高圧で細いタイヤを使用するスポーツバイク…

道具について(その4)サイコンで楽しさ倍増!

その4.サイクルコンピューター(サイコン) 自転車を単なる移動手段でなく、「遊べるオモチャ」に変貌させる魔法のアイテムがサイコンです。自転車遊びには欠かせない必須装備だと思います。 私が買ったのは、CATEYEのSTRADA SLIMです。 (amazonで4,727円…

道具について(その3)ヘルメットはフィット感が命

その3.ヘルメット 自転車は車道走行が基本です。特に原付並みのスピードが出るスポーツバイクの場合、ヘルメットは必須装備と言えるでしょう。 とはいえ、私が初期費用として用意した予算には限りがあったため、ヘルメットの購入は後回しにせざるを得ない…

道具について(その2)ダブルロックで防犯対策

その2.カギ カギの選択は迷わしいものです。 盗難に遭うことだけはさけたいので、重くて丈夫なものであればそれにこしたことはないのですが、大きなものになると自重だけで1kgにもなるものもあり、こうなると自転車に取り付けるにしても担ぐにしてもか…

道具について(その1)明るいライトで夜道も安心

このたび、自転車あそびをはじめるにあたって、自転車本体とともにそろえたものについて書いてみます。 その1.ライト 道交法上、ライトの装備は義務付けられているので、当然ながら必須装備になります。 サーチライト並みに協力なものから、単なるポジショ…