読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車日記

自転車あそび、はじめました。

またパンク!?うそでしょ!?~天に唾を吐きかけた男の末路

サイクリング トラブル

熊谷花火からさあ帰ろう、というところで、まさかまさかのまたパンクに見舞われました。

 

ついこないだ、安心と信頼の日本製・パナレーサーのチューブに交換したばかりなのに…ウソでしょ!?

 

と、悔やんでいても始まりませんので、とりあえず修理します。

花火客の行列を抜け出し、明るくて落ち着いて作業ができる場所を捜し歩いたところ、近くにあったマンションの駐車場を拝借して作業に入ることにします。

 

f:id:carlomenta:20160815225050j:plain

さて、パンク箇所を調べてみるのですが、やはり前回と同じく、突起物を踏んだりリム打ちをした形跡はありません。
もしや…と思ってバルブ裏を見てみますと、

 

f:id:carlomenta:20160815225145j:plain


やはり前回と同じ箇所に、同じような小さな穴が開いていました。
もちろん、タイヤの裏側もチェックしましたが、何ら異物はありません。

 

前回のKENDAタイヤのときは製造上の不良の可能性を疑いましたが、異なるメーカーの、しかも信頼のパナレーサーチューブで全く同じ事象が再発するとなると、これは私の組み付け方に何か問題があった可能性が俄かに高まってきました。

疑ってすまんかった、KENDA君。

 

さあ、原因究明はほどほどにしないと、輪行で帰る上り電車の終電に間に合わなくなってしまいます。
素早くイージーパッチで患部を補修しました。

 

f:id:carlomenta:20160815225239j:plain

気泡入りまくりで酷い出来だった前回よりは、いくぶん綺麗にパッチすることができました。
しかしバルブ裏側なので、しっかりと圧着しにくいんですよね。これはまたすぐにダメになるかも…

 

f:id:carlomenta:20160815225314j:plain

ともあれ、直したチューブをホイールに嵌めて、airboneミニポンプでシュコシュコ。この辺はあらかじめ練習しておいてよかったです。

 

f:id:carlomenta:20160815225326j:plain

400回ほどポンピングして、なんとか乗って帰れる状態になりました。

 

さあ、終電まで残り1時間しかありません!

距離は約13km。普通に行けば十分に間に合う距離ですが、初めての道ですし、夜の田舎道で万一迷ってしまうとかなり難儀します。

 

こりゃマズいッ!とばかりに全速力で駅への道を急ぎます。
ああ。。本来なら東松山の駅にいって、今日の仕上げにひびきで一杯、のつもりだったのに…

 

こうして、汗だくでゼイゼイいいながらなんとか帰りの駅に着くことができました。
輪行バッグに詰める作業は、今期最高タイムの4分台をマークしたと思われます。

f:id:carlomenta:20160815225424j:plain

ふうっ…

 

楽しい花火の帰り道のはずが、思わぬアクシデントで散々な目にあってしまいました。

 

ええ、確かに私は「出先パンク上等!さっさとパンクしろッ!」と呪いをかけましたよ。自業自得ですね。心を入れ替えます。

もうパンクしないでくださいお願いします。

 

それにしても、同じ箇所のパンクは気になりますね。原因を早く究明しないと、またパンク地獄に嵌りそうです。どうしたものか…

 

■本日の走行記録

・走行距離   27.73km
・走行時間   1時間38分
・最高速度   35.5km/h
・平均速度   16.8km/h
・累積走行距離 2504.6km