読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車日記

自転車あそび、はじめました。

2015走り納め~南埼玉県民の心のふるさと、巾着田

サイクリング

もう年も明けてしまいましたが、年末の話です。

仕事納めを終えた私は、2015年の走り納めとして、わが埼玉がほこる名勝、巾着田へサイクリングすることにしました。
家からは片道およそ30km。やや秩父山系にさしかかる辺りにありますので、多少の登りは覚悟して出かけます。

ルートは国道254号(川越街道)をひたすら下って、川越からは県道15号(川越日高線)に乗り換えるコース。

 

f:id:carlomenta:20160108020152j:plain


川越市駅を過ぎたあたりで休憩中、ふと見やると彼方に富士山が見えました。ちょっと風があるのですが、すごくいい天気ですね。

 


入間川を渡る初雁橋。

f:id:carlomenta:20160108020209j:plain


この初雁橋のたもとには「川越入間自転車道」の標識があり、川沿いを進む道も非常に興味を引かれたのですが、なにしろ今日は巾着田が目的地ですので、よりみちせずに進むことにしました。

 

f:id:carlomenta:20160108020230j:plain

ここから先の川越日高線をすすむともう巾着田です。この道は若干の登りでずうっと続くのですが、斜度はほとんどないのできつく感じることはありません。ただ、この日はかなり風が強く、行程のほとんどが向かい風を進むという状況だったため、スピードも全く伸びず、非常に苦労しました。

 

そんなこんなで、なんとか巾着田に到着。走行時間は2時間ちょっと。
やはり向かい風のおかけで平均スピードは全然出ませんでした。

 

f:id:carlomenta:20160108020248j:plain

まずは橋の上から。川には大きなカメラを持って何かを待ち構えるおじさんたちが何人かいたのですが、何を狙っていたのでしょう?

 

巾着田は秋のマンジュシャゲがつとに有名です。
シーズンにはこんなふうになって、沢山の観光客が訪れるのですが、

 f:id:carlomenta:20160108020351j:plain

冬になると特に見所があるわけでもなく、平日なので観光客はほとんどおらず、のどかな里山の風情を感じるのみとなっています。

 

 


園地のなかに入って日和田山を望みます。

f:id:carlomenta:20160108020416j:plain


この山には登ったことがあるのですが、山の中腹にある岩山の上に立つ神社は、この巾着田の丸っこい様子を眺めることができるベストビュースポットになっています。

 

f:id:carlomenta:20160108020430j:plain

望遠で撮ってみました。むこうからもこちらを見てるんでしょうね。

 

f:id:carlomenta:20160108020452j:plain

ちょっとした牧場なんかもあります。

 

f:id:carlomenta:20160108020501j:plain

この橋を渡った向こうは…はて。以前行ったことがあるのですが、何があったのか忘れました。きっと大したものは何もなかったのでしょう。


日が落ちると急に寒くなってきますので、長居はせずにざっと見て廻って昼過ぎには帰り道につきます。

 

f:id:carlomenta:20160108020522j:plain


帰り際に、巾着田のすぐそばにある坦々麺の専門店「花さんしょう」でお昼をいただきました。坦々麺って、もともとあまり好きではなかったのですが、このお店のスープは辛みと痺れ(中国語でマーとラーという)のバランスがなかなか絶妙で、気に入りました。


距離は往復60km程度とそこそこではありましたが、やはり風に逆らって進むのがしんどく、思った以上に疲れるサイクリングでした。

 

■本日の走行記録

(往)
・走行距離   29.58km
・走行時間   2時間17分
・最高速度   41.16km/h
・平均速度   12.94km/h
(復)
・走行距離   31.27km
・走行時間   2時間36分
・最高速度   36.36km/h
・平均速度   11.99km/h